経験・知識豊富な専門家による講演及びアドバイザリーサービスをご提供しております。
専門家による講演・アドバイザリーをご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

専門家チーム

吉原 暢一 氏

資本政策研究所CEO

大手ベンチャーキャピタルや大手証券会社投資銀行部門、金融商品設計・公正価値算定専門会社、大手特許事務所等を経て2018年に㈱資本政策研究所を設立。
第2次ベンチャーブーム(1980年代)の初期から30年以上にわたり未上場企業の資本政策やIPOのアドバイザーとして携わり70社余をIPOに導く。全国のスタートアップを中心に事業承継、第二創業を考える経営者に会社設立段階からExit後を見越した「資本政策の重要性」をアドバイス。
資本政策・知財戦略・組織開発を通じて多くのクライアントの企業価値向上に貢献している。

ファラ・タライエ(多良家ファラ)氏

建築家 ニューノームデザインCEO
ImpacTech カントリーマネージャ
GEN Japan ボードメンバ
英国王立芸術協会フェロ

中東で生まれ、イタリア、韓国など異なる文化を持つ国で幼少期より過ごす。高校卒業後に来日し、東京大学工学部建築学科で修士号を取得伊東豊雄建築設計事務所でキャリアをスタートさせ様々な設計会社にて国内外のプロジェクトに携わる。10年以上にわたるサステナブル・デザイン、そして日本財団のソーシャル・チェンジ・メイカーズ*」のような社会的インパクトを与えるプログラムのマネージメントおよびプロデュースでの経験を活かし、現在の社会にイノベーションを通してポジティブな影響をもたらすことを試みている。

牛房   義明 氏

北九州市立大学経済学部教授

1971年9月6日、大阪府大阪市生まれ。2019年7月、京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(博士、経済学)。2001年10月、北九州市立大学経済学部に講師として赴任。現在、北九州市立大学経済学部教授。専門分野は環境経済学、エネルギー経済学、行動経済学、因果推論、機械学習など。
SDGs大学連携プラットフォーム(SDG-UP)に参加。

パチレオ バイオレット 氏

VP ADVISORS CEO
⼥性活躍推進専⾨家
アンコンシャスバイアストレーナー
地⽅創⽣・地域経済活性化コンサルタント

⽇本上場企業調査・市場調査と分析、⽇本株機関投資家営業、外国機関投資家への⽇本企業の紹介、⽇本企業へのI R戦略、ESG、コーポレートガバナンス戦略のコンサルティング、外国ヘッジファンドへの⽇本市場調査コンサルティングを⾏う。
⼥性活躍推進にも熱⼼であり、年々「ウーマンinファイナンス東京」、「プレジデントウーマン」をはじめとする多くの⼥性ネットワークへの参加、および講演者イベントを主催。⾼知県に移住してからは、経営コンサルティングや地⽅創⽣コンサルタントとして活躍。

和田 憲和 氏

和田翻訳事務所・代表
日本サステナブル投資フォーラム会員

ESGのスペシャリスト。大学院の修士論文でCSR活動と企業業績の関連性を調査。MBA取得後は多国籍企業のファイナンス業務を経て、2011年に和田翻訳事務所を開業。
ESG分野の翻訳に長年携わり、上場企業をはじめ100社超のESG資料を翻訳。欧州企業のサステナビリティ資料を和訳する機会が多く、海外の最新動向に明るい。1社1社違うSDGsへの取り組みを詳しく知る人物であり、多角的な視点からのアドバイザリー業務に定評がある。上場企業の英文開示にも幅広く携わり、企業と市場との対話にも造詣が深い。